ダンスリップ.comParis way essay collection
  
      

日本人の特徴の一つに曖昧さがある。外国人からはこのことに対しての不満らしきことを口にする人もいるらしいが、日本人としてこの国に生まれ育ち、この日本社会の中にどっぷりと浸かりきっていれば、何の不満も支障も覚えるものではない。そもそも人間社会の中の基本的なコンタクトの在り方は、民族ごとに違うのであるから、他国から日本に来てとやかく言われる筋合いはない。「郷に入っては郷に従え」というのが、万国共通のルールであって、日本に来たからには、日本流に慣れてもらうしかない。
ただし、曖昧さにも無知からくる曖昧さと熟知した上での曖昧さがあるから、この違いを即座に理解し対応できる日本人も確かに多いとはいえない。曖昧さに対応しようとするなら、相手の心の中をどれだけ読み取れるかに懸かって来る。とはいえ、そこには常識という語は存在するものの、その姿を常に現しているとは限らないことを、先ずは理解しておかなければならない。「忖度」という語があるように、日本社会は言わなくても解るだろうという文化の国なのである。パリスの流儀は、日本文化の中に泳ぐことにある。曖昧さを愛おしく思う流儀なのである。

さて、「DanceLip」といえば、唇をダンスをしているかのように動かす、というイメージを先ずは持たれるかと思いますが、パリス的に申し上げますと、それは、口から発する言葉次第(口の踊らせ方ひとつで、自分や人の人生や生き方を良くも悪くもする行為と解釈いたしました。
もちろん、熟考しなければ口を開いてはならないというものではありません。それでは人生が重苦しいものとなるでしょうし、口を閉ざしたままでは逆に周りから反感を買うかもしれません。
自分の人生に潤いを与えられるような口の踊らせ方、それは学びとこれまでの経験から来る補正ですが、それをDanceLip.comという中で、少し踊らせて見ました。



このサイトの利用について

このサイトの利用にあたっては、下記について、ご理解を頂きたいと思います。
(1)このサイトに記述してある一切の権利は、DanceLip.comに属するものであり、無断引用されることは固くお断りします。
(2)このサイトは、予告なしに内容を変更、削除をすることがありますので、あらかじめご承知おき下さい。
(3)このサイトから、他のサイトへリンクされている箇所がありますが、もしそれらを利用される場合は、そのサイトの利用条件を遵守されるようお願いします。
(4)このサイトの画像は、このサイト及び内容をイメージしたものですが、一部の画像は使用権を購入したものです。したがって、これらの画像をコピーし利用されることは、ご遠慮下さるようお願いします。


サイトへのリンクについて

このサイトへのリンクについては、フリーです。


プライバシーポリシーについて

このサイトは営利を目的としたサイトではありません。また、何らかの調査を目的としたサイトでもありません。したがって、個人情報を収集する機能あるいは個人を特定する機能は設置してありません。


(追記)

冒頭、パリスと名乗っておりますが、ハンドルネームであり、何らかの意味を持つものではありません。戦後ベビーブーム時代に金沢で生まれ、それからずっと金沢で育ち、今も金沢に住んでいることだけは、明らかにしておきます。

↑ PAGE TOP