パリス(Paris)流エッセイOPEN 06:00~CLOSE 24:00

エポックというものの見方


ドイツの鉄道模型は、ドイツの鉄道の歩みに沿った時代区分を前提にしているのが一般的です。この時代区分をエポック〔"Epoche"〕といい、その区分は、以下の通りとなっています。(注〕時代区分には諸説があるのであくまで参考として下さい。

・EpocheⅠ   1835年~1920年。
        開業時から第一次世界大戦頃までを指す。国としては
        運営されず、王国単位で運営されていた。

・EpocheⅡ   1920年~1945年。
        第一次世界大戦頃から第ニ次世界大戦頃までを指す。
        ドイツ帝国鉄道に統一された。

・EpocheⅢ   1948年~1970年。
        第ニ次世界大戦頃から1970年頃までを指す。東西ド
        イツ毎に運営された。ドイツ連邦鉄道。

・EpocheⅣ   1970年頃~1990年頃。
        1970年頃から1990年頃までを指す。電気機関車・デ
        ィーゼル機関車の時代へ入った。

・EpocheⅤ   1990年頃~現在。
        1990年頃から現在までを指す。東西ドイツが統一・
        民営化され、高速鉄道の時代へ入った。


(注)サイドメニュー上の画像は、BRAWA社のホームページより引用しています。Brawa製(45106) Personenwagen E4 der K.W.St.E.

↑ PAGE TOP